お墓・霊園・墓地の相談窓口「お墓探しナビ」

霊園・墓地の掲載数:4857件/更新日:2023年02月03日

川口さくら霊園永遠の杜に行ってきました!


平成29年3月から第2期区画「プレアーガーデン祈りの庭園」が開園しています。今回は、「プレアーガーデン祈りの庭園」中心に周りました。
「川口さくら霊園 永遠の杜」第1期区画はほとんど埋まっている状態でした。

 

【ロケーション、アクセス】

 122号線で1本で行くことが出来ます。都内から来ても遠さを感じないと思います。
川口JCTより車で5分という近さであるにもかかわらず、周りの音が気にならない落ち着いた静かな空間でした。

 車をお持ちでなくても、「戸塚安行駅」、「東川口駅」、「新井宿駅」よりバスを使って行くことが出来ます。

 



【第2期区画「プレアーガーデン祈りの庭園」】

開園したばかりの第2期区画「プレアーガーデン祈りの庭園」。全ての参道が幅1.5mもあるので広い印象を受けました。
園内のスロープも幅1.5m以上を確保し、勾配も緩やかに造られているので車椅子ご利用の際でも、他の方とすれ違う際でも気にせずお参りすることができそうです。

 

草花もきれいに整えられていました。これから区画に墓石が増えても、暖かな雰囲気を感じられるのではないでしょうか。


 

 

【豊富な区画の種類】

川口さくら霊園では、一般墓所、ペット共葬墓所、ガーデニング墓所、グリーンテラス墓所、フラワーテラス墓所。と、区画の種類が大変充実しています。

 

 また、「ペットと一緒にお墓に入りたい」という希望を持った人におすすめです。ここでは、ペット区画があるのはもちろん。同じ墓石にペットと入るか、隣にペットの墓石を建てるか選ぶこともできます。
 

 

ここ数年で注目を集めている永代供養墓。川口さくらの霊園では第1期、第2期区画共に永代供養墓を設けていました。



 第1期区画の永代供養墓「悠久の碑」は、区画中央にある合同碑のガラス板には【名前・生年月日・俗名または戒名・没年】が刻印されていました。生前も受け付けているそうです。

 

第2期区画の永代供養墓は「聖-ひじり-」という樹木葬タイプの永代供養墓でした。

 


川口さくら霊園では、販売されている区画に永代供養墓をセットで申し込むことができるそうです。もし、最初に申し込まなかったとしても途中で永代供養墓付きに変更出来るので安心ですね。

 

【設備】


 休憩室は第1期、第2期区画されぞれに完備されていました。お参りが多いお彼岸やお盆でも、休憩やお参りの待ち合わせに利用できますね。休憩室には車椅子、雨傘も用意してあるので、急に必要になったときでもいうときに安心です。


 

【アクセス】

・川口東I.Cから2分

・川口西I.Cから6分

・鹿浜橋I.Cから12分

・「戸塚安行駅」から車で3分。

  または、1番出入口より「東川84」<鳩ケ谷車庫行>バス乗車→「赤芝入口」バス停下車徒歩6分。

・「東川口駅」から車で7分。

  または、南口2番乗場より「東川84」<鳩ケ谷車庫行>バス乗車→「赤芝入口」バス停下車徒歩6分。

・「新井宿駅」1番出入口より「東川84」<東川口駅南口行>バス乗車→「赤芝入口」バス停下車徒歩6分。

・「竹の塚駅」から車で12分

・「赤羽駅」から車で16分

田中 彩友美

大切なものだからこそ、一緒に考えていきましょう。お客様のご要望に合ったお墓づくりをお手伝いさせていただきます。お気軽にご相談ください。[2015年お墓ディレクター2級取得]