お墓・霊園・墓地の相談窓口「お墓探しナビ」

  • よんよんよんお こ つ

    0120-444-052

    受付時間 9:00〜20:00

霊園・墓地の掲載数:4857件/更新日:2017年12月18日

どんな宗教があるの?


日本でのメジャーな宗教ってどういうもの

「宗教・宗派不問」「○○教のみ」など、
お墓を申込む際に宗教が関わってくる事はよくあります。

「条件がよくても宗教の決まりが……」
という事態も実際にあり得る事なんです。
 

宗教ごとのお墓事情


そこでこのページでは、日本のお墓の中で申込条件として指定される事のある宗教や、
特殊な状況にある宗教についてご紹介します。
全部で4つの宗教の説明をしますので、お墓を探す前に是非ご覧になってください!
 

1仏教

日本で一番宗教人口が多い宗教が仏教ですね。
お寺の多い日本では、お墓の申込条件として最も多く指定されてる宗教でもあります。
お寺の檀家さんは仏教徒と考えてもらえれば、わかりやすいかと思います。
様々な宗派に細分化されているので、一口に仏教といっても、

「○○宗のみ申込可能」

という様に宗派まで指定している墓所が多いのも特徴です。

また、仏教の日蓮宗から独立した「創価学会」と呼ばれる宗教では、
他の仏教とも供養や埋葬の方式が異なるので、在来仏教の分類から外されたり、
創価学会の方のみ申込が可能な霊園が存在したりします。


 

2神道


こちらは日本発祥の宗教で、日本古来の神様を信仰しています。
神社の氏子さんですと、この神道を信仰している方と分類されます
神社にある霊園は、一般的に神道の方のみ申込可能となっている場合が多く、

「在来神道のみ申込可能」

という条件の場合は、神道を信仰している方以外では申込ができません。


 

3キリスト教


世界で一番宗教人口の多い宗教がキリスト教です。
日本では仏教や神道が根強く、キリスト教徒のお墓はあまり数がありませんが、
教会の墓地を初め、キリスト教徒の方のみ申込可能な墓地というのも存在します。


 

4イスラーム教


中東を中心に信仰されている宗教です。
イスラーム教は土葬文化ですので、専用の霊園でなければ埋葬が難しいです。
また、日本では埋葬可能な霊園が少ないのが現状です。
火葬文化が主体の日本では、地域の方々に中々理解を得られず、
土葬の墓地を作れない事などが問題となっています。
 

宗教に関係なくお墓を探したい方は……


以上4つが申込条件として指定される事のある宗教です。
お墓を探す場合は、申し込めない霊園の資料を請求してしまわないように、
宗教・宗派に問題がないかもチェックしておくと、
よりスムーズなお墓探しができるのではないでしょうか。

無宗教の方や、宗教に関係ない霊園を希望される場合は、
「宗教・宗派不 問」と書かれている霊園を探すといいですね。

民営墓地と呼ばれる霊園や、市が運営している公営墓地は基本的に宗教不問ですので、
誰でも申し込む事ができます。

荒木 太輔

私たちは、「本当に建てて良かったな」と思っていただけるお墓づくりをお手伝いするため、お墓の情報を提供してまいります。