お墓・霊園・墓地の相談窓口「お墓探しナビ」

  • よんよんよんお こ つ

    0120-444-052

    受付時間 9:00〜20:00

霊園・墓地の掲載数:4857件/更新日:2017年04月26日

永代使用料って?


 

聞きなれない言葉、「永代使用料」とは。

普段は聞きなれない言葉だけに、なんのことか戸惑われる方も多いのではないでしょうか。
お墓の費用に関わる大切なことなので、ここでしっかりと理解しておきましょう!
お墓を建てるには当然、土地が必要ですよね。お墓の土地は大きさによって、それぞれ区画に分かれています。
永代使用料とは、「代々にわたり土地(区画)を使用する権利」に対して、購入時に支払う費用です。


①永代使用料はあくまで使用権を取得するだけ!

永代使用料といっても、決して土地を購入するのではなく、あくまで使用権を取得するだけです。
ですので、永代使用料を支払ったからといって、その土地を他人に貸したり、売却したりすること一切はできません。

②永代は永久ではない!

永代使用料を払ったからといって、その土地は永久に自分たちの物になったわけではありません。
お墓は代々にわたり、引き継がれることが条件となっています。
継承者が途絶え、その後の年間管理費を払わなければ土地は回収されてしまうこともあります。

③継承者は親類でなくても可能!?

継承者がいない場合は、使用者の指名があり、霊園の管理事務所の許可がおりれば、
法律上では、友人などであってもお墓を継ぐことも可能となっています。

永代使用料の単価について

一口に永代使用料といっても、その価格は様々です。
10万程のところもあれば、数100万円必要な区画もあります。
これは、地価と区画サイズによってかわるので、当然、都心部になるほど高くなる傾向があります。
たとえ、永代使用料が同じ価格であっても、都心から離れた郊外のほうが東京都内よりも、2倍以上も広い区画を持つことができる可能性もあります。
実際にお墓を購入する際には、お墓参りに行きやすい交通の利便性とご予算のバランス考えて、
霊園を探すことをお勧めします。

菊池 康之

お墓業界は不明な点が多々あります。お客様のご不安を払拭し、本当に建ててよかったと思えるお墓づくりが出来るようお手伝いさせていただきます。